≪ジュニアゴルファーのクラブ選び≫

 小学校高学年くらいになれば、ジュニアゴルファーのほとんどが大人用のクラブを使用されており、女子でも男性用を使用されております。しかし、小学校低学年、中学年や幼稚園のジュニアのクラブ選びは難しいところです。一般メーカーのジュニア用クラブは、あまりにもアバウトで6歳~9歳用、10歳~12歳用と言った感じで本人の体格や技量が反映されておりません。確かに身長や手の長さから割出したDRの長さより長いクラブを使用すれば、その分飛ぶような気がしますが、ジュニアの場合、重たすぎて振切れない場合がほとんどです。私の経験上になりますが、大人用のクラブをそのまま使用できるのは、短く持たせて振らせることができる前提となりますが、パワーのある子でも、46インチ=身長157cm以上、45インチ=身長154cm以上、44インチ=身長150cm、43インチ=身長146cm以上だと思います。また、身長が140cmくらいになれば、H/Sにもよりますが、レディース用のシャフトをカットして十分使えます。シャフトの硬さはH/Sにもよりますが、少しハードでも問題ないと思います。H/S30m/s以下=L、H/S34m/s以下=A、H/S38以下=R、H/S39以上=Sと言った感じでしょうか。

 

 問題は、それ以下の身長やパワーのない子達です。小学校低学年であれば、週1~2回の打撃練習をすれば、距離やコースにもよりますが、1年くらいで十分ラウンドできるレベルになると思います。最初のうちは、お母さんのクラブや中古のレディース用クラブのシャフトを切って使用し、空振りなく、前に飛ぶようになってきたら、ジュニア用クラブを買い与えたらいいかと思います。シャフトカットやグリップ交換は自分でもできますので、お金はそれほどかかりません。では、ジュニア用クラブは何を買ったらいいのか?と言う問題ですが、様々なメーカーでジュニア用クラブが販売されてますが、注意点は3つです。①ちゃんとしたメーカーのクラブ ②身長から適正な長さを選ぶ ③1~2年でクラブは買い換えることになるので身長+5cm~7cmで検討する。 メーカーによっては、ジュニア用は完全なおもちゃみたいなものが多いので注意が必要です。ちゃんとしたメーカーのものでも注意して下さい。では、これからゴルフを本格的に始めるジュニアに一番お勧めしたいクラブはと言うと・・・。某メーカーのジュニア用クラブです。技量・身長別に14段階で区分されており、仕様も中上級者用は大人用顔負けです。一番いいと思うのは、他のジュニア用に比べて軽くて細いということです。少し長めでも十分振切れるはずです。ジュニア用にしては、少しお値段高めかもしれませんが、バラ売りもしてますので、上達度に合わせて追加購入もできます。

 

 私の子供は、小学校1年生からゴルフを始め、最初の1年間は週に1~2回の打撃練習と月1~2回のショートコースラウンドでした。クラブは家内のクラブをシャフトカットしたものを使わせていました。某メーカーのジュニア用クラブを一旦は使用させましたが、重たすぎて振ることができず、結局のところ家内のクラブを使わせてました。2年生になり試合に参加してみましたが、同年代のTOPジュニアが使っていたクラブが某メーカーのジュニア用クラブでした。技量の問題もありますが、明らかな違いを感じ、先輩お父さんからも勧められ購入しました。私の子供の体格は平均より少し小さめで瘦せ型でしたが、そこから成長に合わせて、小学3年生まではそのクラブを使用し、4年生で同じクラブでスペックアップしました。5年生になりレディース用をシャフトカット、6年生でメンズ用をシャフトカット、中1でもメンズ用をシャフトカットして使わせてました。1年から1年半間隔でクラブを変えてきましたが、変える度に飛距離も伸び、スコアも良くなることが、私も子供も大変嬉しかったと思います。子供だからと言って、おもちゃみたいなクラブは使わせずに、これから本格的にゴルフをやらせたい、やりたいと思われるなら、最初のクラブ選びから真剣に考えてあげるべきだと思います。

 

*下記表の「適正」数値は、身長から算出された適正と判断されるDRの長さですが、個人的には「購入推奨」の長さをお勧めします。