≪ジュニアゴルファーの経済事情≫

  これからお子さんにゴルフを始めさせようとしている保護者の方、始めさせたばかりの保護者の方、気になるところはお金の話ではないでしょうか?いったい、子供にゴルフをやらせると、どのくらいお金がかかるのでしょうか?どこを目指すのかにもよりますが、まだまだ、ジュニアのゴルフ環境はよいものではありません。全国レベルを目指すのか、趣味・習い事程度でいいのか、いずれにしても、上手になってくると、腕試しに試合に出てみたくなるのは間違いないでしょう。試合に出てみて、子供だけでなく保護者の方も、挫折するのか・・・やる気が出て本格的に熱中するのか・・・結果は様々だと思います。

  では、ジュニアゴルファーには、どのくらいのお金が必要なのか計算してみました。あくまでも1つの目安として参考にして下さい。上はキリがありません。個人レッスンのプロが付いているジュニア、道具も新品一流品、全国様々な試合に参加、自宅に自分専用の練習場、ゴルフ場のメンバー、羨ましいばかりです。少し前に当クラブでアンケートを取りましたが、高校生から小学生まで、技術レベルも様々な中で、平均年間費用83万円でした。しかし、これから始める場合、そんなに必要はありません。ザックリ、年間50万円くらいではないでしょうか・・・もちろん、何もかも含めての金額です。ゴルフは、居住地にもよりますが、遠くのゴルフ場まで行かないと出来ません。公園で練習することも出来ません。なので、他のスポーツと比べ、やっぱりお金はかかります。上手になるにつれて、試合に出場するにつれて、お金は沢山かかります。下記表を参考にある程度の覚悟が必要です。

  必要費用の中で、意外に目に見えないのは交通費です。ガソリン代や高速代、バカになりません。できるだけ節約したいのであれば、まず、JGAのジュニア会員になって、無料の薄暮プレーを活用すること。近くにゴルフ友達を作って交通費をワリカンで負担する。割安なショートコースを活用する。クラブはもちろん中古で我慢する。などなど・・・工夫次第です。一般的なゴルフ場は、子供だけプレーは受けてもらえない所が多いので、保護者の方もプレーしなければなりません。そうなるとキリがないので、下記表でそれは含めておりませんのでご参考に。